BlueROV2の浮力材とカバー

BlueROV2の浮力材とカバー

BlueROV2 加工浮力フォーム

浮力材は、BlueROV2の浮力を最大化するために特別に処理された海底浮力フォームです。このフォームは、車両の安定性と持ち上げ能力を向上させます。公式定格では、水深244mまで使用できます。

LAST-A-FOAM® R-3318は、機械加工可能な耐水圧フォームであり、水中で浮力を得ることができます。クローズドセル構造は、水の浸透に耐えるように設計されています。

耐圧性が高く、多くの液体や樹脂に対して使用できるため、樹脂トランスファー成形のコア材としても利用されています。LAST-A-FOAM® R-3318は、浅瀬から中流域の水中ロボットに最適なフォームです。

この特別なサイズは、BlueROV2のフェアリングに完全にフィットし、利用可能な浮力を最大化するために機械加工されています。このフォームにアップグレードすることで、合計500gの浮力が追加されます。これにより、ROVの安定性と搭載能力がさらに向上します。

R-3318は、非塗装の状態で水深244mまで使用することができます。

特徴

・機械加工、塗装、コーティングが容易
・優れた圧縮特性、絶縁特性
・静水圧に強い
・高い耐衝撃性
・生物学的不活性
・耐油、耐グリース、耐溶剤
・費用対効果に優れたソリューション
・腐敗しない
・淡水、海水で使用可能
・各種粘着剤との相性

仕様

密度288g/㎥18ポンド/フィート³
比重0.29
深さ試験
(コーティングなし)
244m800フィート
深さ試験
(コーティングあり)
488m1600フィート
純浮力(揚力)488g1.08ポンド
重量(空気中)209g0.46フィート

BlueROV2重機加工浮力フォーム

BlueROV2ヘビーアドオンフェアリングに適合するために特別に機械加工された海中浮力フォームです。このフォームは、車両の安定性と持ち上げ能力を向上させます。

BlueROV2ヘビーフェアリングアドオン

このポリカーボネート製のアドオンフェアリングは、海中浮力フォームを保護し、BlueROV2のヘビーコンフィギュレーションにおいて流線型のデザインを維持するために使用されます。

このアドオンフェアリングには、標準のBlueROV2フェアリングの既存の穴に取り付けるための2つのネジが付属しています。注意してくださいが、この製品はフェアリングおよびBlueROV2に取り付けるために使用されるものであり、単体での使用にはあまり効果がありません。

BlueROV2 フェアリング

BlueROV2 フェアリング

BlueROV2の海底浮力フォームを保護するためのポリカーボネート製フェアリングです。4本のネジが付属しています。

BlueROV2ヘビーフェアリングアドオン

BlueROV2ヘビーフェアリングアドオン

関連記事