BlueBoat小型無人ボートASVのご紹介

Blue Robotics BlueBoat 無人ボート 販売

【技適認証済み機体】水上ドローンBlueBoat小型無人ボートASVの販売


BlueBoatは水中ドローンBlueROV2のメーカーであるアメリカのBlueRoboticsが開発した、拡張性の高い小型無人ボートです。
このボートは、水路調査とロボット工学システム開発のための理想的なプラットフォームとなります。

弊社はBlueRoboticsの正規販売店です。BlueBoatの実証実験も数多く進めていますので、フルサポートでお手伝いできます。

お見積りはこちらからご連絡ください

実運用に基づく深い理解とトータルサポート

弊社は、小型無人ボートの分野で、ただの販売者にとどまらず、実際にこれらのボートを運用しています。この経験により、ボートの長所と短所の両方を深く理解しており、その知見を製品開発とカスタマーサポートに活かしています。

また、オリジナルの製品を自社で開発しているため、お客様のニーズに合わせたカスタマイズや、万が一の際の修理サービスにも迅速かつ柔軟に対応することが可能です。私たちは、製品の販売からカスタマイズ、アフターサービスに至るまで、トータルでサポートを提供します。

お客様の多様な要望に応えることができるのは、弊社の大きな強みです。

BlueBoat が2台

BlueBoat ロボットフィールドでの実験

実験

BlueBoat 夜間

折りたたんで運ぶことができます

ブルーボート収納

基本セットには専用プラダンケースが付属します

BlueBoatを遠方へ送る場合は専用ケースが安心です。

blueBoat専用プラダンケース1

blueBoat専用プラダンケース2

BlueBoat専用ケースからの取りだし1

BlueBoat専用ケースからの取りだし2

バッテリーは水中ドローンBlueROV2の物を使えます

バッテリーは、14.8v、18Ah のリチウムイオン バッテリーをお勧めします。これは水中ドローンBlueROV2で仕様されいるものと同じです。このバッテリーを複数つなげることで運用時間を延ばすことができます。

BlueBoat用バッテリー1

BlueBoat用バッテリー2

BlueBoatは最高クラスの持続力を持っており、最大サポート可能なバッテリーを搭載すると、連続して60時間以上動作します。1つのバッテリーだけでも9時間以上稼働し、30 km以上の距離を移動できます。

自動航行はもちろん標準装備です

BlueBoatには、ナビゲーターフライトコントローラー、GPS、そしてArduRover制御ファームウェアが含まれています。

これにより、高度な自動航行が可能です。初めから使える状態で、GPSウェイポイントを使った精密なナビゲーション、特定の位置での静止、フォローミー操作、ジオフェンシング、送信機の信号喪失時の自動帰還などが実行できます。さらに、ドラッグアンドドロップでミッションを計画する機能により、複雑なミッションもわずか数分で簡単に設計できます。

もし手動操作をする場合や自動航行のミッションの修了時は、ジョイスティックコントローラーを使ってマニュアルで操縦することができます。

Docs | Home
公式 BlueOS ドキュメント

BlueOS documentation.

blueos.cloud

Boat Configuration — Rover  documentation
ArduBoat (ローバー)

ardupilot.org

BlueBoatの動画を紹介

BlueBoatの機体写真

パフォーマンス
耐久性 @ 1 m/s (~30 W)、ペイロードなし:
 2 バッテリー (532 Wh、2.4 kg) 18時間(65km)
 4 バッテリー (1064 Wh、4.7 kg) 36時間(130km)
 6 バッテリー (1596 Wh、7.0 kg) 50時間(180km)
 8 バッテリー (2128 Wh、9.3 kg) 62時間(220km)
 ソーラーパワー(ユーザー装備) 不定
最大速度 (バッテリー 2 個、ペイロードなし) 3メートル/秒
最大静推力 8.2kgf
定格温度 (空気) -25~40℃
定格温度 (水) 0~40℃
操舵 スキッドステアリング
ペイロードと拡張機能
ペイロード容量 (バッテリー + ペイロード) 15キロ
ペイロードパワー バッテリー電圧 @ 60 A (直接接続)
バッテリー電圧 @ 10 A (ヒューズボード)
5V 補助 @ 5 A (ヒューズボード)
ペネトレーターホール (右舷ハッチリッド) 4 x M10
2 x M14
さらにドリルする領域
利用可能なポートとインターフェース 3 x シリアル UART
イーサネット ( Blue Robotics イーサネット スイッチが必要)
2 x USB 2.0
2 x USB 3.0
1 x 16 ビット ADC (3.3 V)
1 x 16 ビット ADC (6.6 V)
物理的
寸法(長さ×幅×高さ) 120 x 93 x 46 cm (展開時)
120 x 71 x 24 cm (折りたたみ時)
120 x 46 x 20 cm (パッケージ時)
重量(バッテリーまたはペイロードなし) 14.5キロ
フリーボード (バッテリー 2 個、ペイロードなし) 160mm
最大ドラフト (最大ペイロード) 320mm
推進 2 x M200 モーター、ウィードレス プロペラ付き
プロペラ径 112mm
航海灯 5V 2W LED、ホワイト オールラウンド、PWM プログラム可能な点滅
一次資料 LDPE (船体)
30% ガラス入りポリカーボネート
アルマイト
ステンレススチール

オプション

BlueBoat ペイロード ブラケット

BlueBoatのペイロードブラケットは、センサーやエンクロージャー、その他のペイロードを船体の喫水線下に取り付けるための装置です。

このブラケットは陽極酸化アルミニウムでできており、船体の底部の取り付け穴に取り付けられます。ソナーや水質センサー、そしてカメラの筐体など、様々なペイロードを取り付けるための取り付け穴が備わっています。

ボートに取り付けるために必要なハードウェアは含まれていますが、ペイロードを取り付けるために独自のハードウェアを用意する必要があります。

Cerulean Omniscan 450 サイドスキャンソナー

このソナーはBlueBoatとシームレスに統合され、サイドスキャンソナーイメージングを提供し、水中の物体の位置を特定し識別し、海底の地図を作成するのに役立ちます。

BlueBoatで簡単に利用可能で、BlueOSのCerulean SonarViewアプリケーションを使用してリアルタイムのデータ視覚化が行えます。

DVL A50

DVL A50は、世界最小のドップラー速度ログです。

海底から5cmから50mの距離で、深さ定格が300メートルの場合に正確な速度測定を提供します。

長期にわたる精度は±1%であり、海底ナビゲーションに非常に有用なツールです。

Water Linked DVL BlueOS Extensionを使用することで、BlueROV2や他の車両での位置保持機能と自律ナビゲーション機能が可能になります。

DVL A50このテキストは最後に消して下さい(50%)

BlueBoatマニュアルを随時更新中

BlueBoatソフトウェアのセットアップ

BlueBoatの操作を円滑に行うためには、ソフトウェアおよびネットワークの設定が必要です。 そこで本記事では、BlueBoatのソフトウェアやネットワーク、コントローラーなどのセットアップについて、 ...

続きを見る

BlueBoatオペレーターのガイド

本記事では、BlueBoatを操作するために必要な以下の項目について解説します。 参照ページ バッテリーの接続と充電 機器の搭載 ルートミッションの計画 ミッションの設定と実施 BlueBoatを使用 ...

続きを見る

機器の購入・水中調査のご相談

水中ドローンを使った業務、機材の導入、操縦者の養成など、ぜひ、水中ドローンの専門家である弊社へご相談ください。

水中ドローンメール問い合わせ

022-739-8861

水中ドローンRov-Fun
〒981-3203
宮城県仙台市泉区高森4-2-342
電話:022-739-8861
Mail:info@xd-fun.com

ASV(小型無人ボート)の販売、開発の詳細

BlueBoat

産業用水中ドローンで有名はBlue Robotics社が開発したボートのプラットホームBlueBoat。この機体を使った各種カスタマイズを承ります。

水中ドローンBlueROV2の販売

Blue Robotics社「BlueROV2」
弊社は、誰よりもBlueROV2を使い倒し、壊し、修理した経験をすべてあなたへ提供します。

水中ドローンBlueROV2の販売からカスタマイズ、修理全般、操縦方法やメンテナンス方法の教育まで一貫してお手伝いします。

-Blue Robotics, BlueBoat, 無人ボート, 販売