水中ドローンWebショップ

水中ドローンの販売、メンテナンス、導入のご相談承ります。

水中ドローンの導入を考えているが、どの機種が最適ななのかわからない、故障して動かない、不具合があるけど相談できない。そんなお悩みはすべて解決。

こんな悩みはありませんか?

ダムや橋などの水中構造物調査、海洋生物調査、漁礁調査等、さまざまな場面での水中探索を、潜水型遠隔操作ロボット(ROV) 水中ドローンを使って行えます。

例えば、漁業!
漁業で水中ドローン
  • へい死魚確認など「養殖場」の確認をしたい
  • 定置網損傷具合の点検と確認をしたい
  • 漁礁ブロックの設置をしたい
  • 台風被害後の水質調査をしたい
  • 海、川、湖の生物生息状況を確認したい
  • 各種測定器による定期的な水質確認をしたい

例えば、建築・土木!
土木建築での水中ドローン活用
  • ダムや橋などの水中部分にある構造物の様子を確認したい
  • 昔の配管の図面はあるが、今どのような状況にあるか調べたい
  • 未確認の水中遺跡調査がしたい

例えば、捜索や点検!
点検や捜索
  • 水辺付近で行方不明者を捜索したい
  • プールの水を抜かないまま点検がしたい

こういった調査は一般的に水中向け装備をしたダイバーが行いますが、立ち入ることができるのは全体からみればごく一部。
危険性が伴う場所、狭い場所、深い場所などは、地上のように人間が普通に立ち入って調べることは当然できません。
本格的な大型潜水ロボットもありますが、コスト的に使える状況は限られます。
水中調査の悩みは、水中ドローンで解決できます!!

産業用ドローン専門エックスD仙台

水中ドローン業務以外のサービスのご案内