電源監視モジュール

電源監視モジュールは、BlueROV2のPixhawkオートパイロットに電源を供給します。電圧検知機能があります。

現在この商品は在庫切れのため、ご利用いただけません。

お気に入りに追加お気に入りに追加済み

電源監視モジュールは、BlueROV2またはカスタムの海洋ロボットプロジェクトに搭載されたPixhawkオートパイロットにアナログ電流および電圧検知を提供します。 PixhawkのArduSubファームウェアは電源監視モジュールをサポートしており、QGroundControlを介してバッテリーレベルと消費電流を視覚的に示します。

このモジュールは、ホール効果電流センサーを使用して、低電流引き込みで優れた精度を実現します。

Pixhawkの標準電源モジュールとは異なり、Power Sense Moduleは5V電源を提供せず、検知機能のみを提供します。 BlueROV2では、Pixhawkは複数の電源から電力を供給されるため、この5V電源は必要ありません。

商品内容

  • パワーセンスモジュール(5.5mm ギボシコネクタ、スペードコネクタ取付済み)×1
  • 200mm DF13 – JST-GH ケーブル ×1
  • 200mm JST-GH – JST-GH ケーブル ×1
BR-101108