QGroundControlのセットアップ方法

BlueROV2を扱うには専用のソフトウェアが必要となります。ここでは「QGroundControl」のインストールする方法を解説します。

QGroundControlをダウンロードする

1. まずはQGroundControlをダウンロードしましょう。下記のボタンをクリックして最新版をダウンロードしてください。

アップデート後にQGroundControlを起動するとエラーが表示される場合があります。もし、エラーが表示される場合は、QGroundControlを一旦アンインストールしてから、最新バージョンをインストールすることで解消されます。

QGroundControlをインストールする

1. 実行ファイル「QGroundControl-installer.exe」をクリックしてインストールを開始しましょう。
 
QG
 
ユーザーアカウント制御がポップアップ表示される場合は【はい】をクリックしてください。
2.【Next】をクリックします。
QG
 
3.【Install】をクリックします。
QG
 
インストールがはじまります。
QG

ドライバのセットアップ

4. インストールの途中にドライバのダウンロードが表示されます。【Next】をクリックしてください。
QG
5. 利用規約に同意して【Next】をクリックする。
 
QGMG.
 
6. インストールするフォルダを選択して【Next】をクリックします。※通常は予め設定されているフォルダでも支障ありません。
KG.
 
7. ドライバがインストールされます。【Install】をクリックしてください。 
QG
 

ドライバのインストール

8. いくつかのコンピューターデバイスを動作させるために、必要なドライバをインストールします。【次へ】をクリックしてください。
 
QG
 
9. ドライバが正しくインストールされたら【完了】をクリックします。
 
QGMG.

QGroundControlのセットアップ完了

 
10. ドライバのセットアップが完了しました。【Finish】をクリックしてウィザードを閉じてください。
 
QG
11. 全てのセットアップが完了しました。【Close】をクリックしてウィザードを閉じてください。
 
QG
 

BlueROV2との接続

12. QGroundControlのセットアップが完了したら、Fathom-X Tether Interfaceを通してBlueROV2に接続してみましょう。
 
Fathom-X
下記のように水中ドローンのカメラ映像が映し出されます。
 
カメラ映像

お問合せ・ご相談はこちら

水中ドローンの調査についてのお問合せやご相談
お問合せ
022-739-8861

関連記事

コメント

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。