水中調査の今を変える 

水中ドローンで安心・安全・手軽な水中散策を

 

水中ドローン「BlueROV2」は水中撮影・調査用に作られた小型ロボットです。
手軽に安全に、そして確実に水中調査を行えます。

弊社は水中ドローン「BlueROV2」日本正規代理店です。

 

機体購入・修理・メンテナンス等すべてお任せください。

水中ドローンであなたのビジネス円滑化をサポートいたします。

 

水中ドローンの修理

 

 

今なら、BlueLOV2に関する

詳しい資料を無料で差し上げます!

 

 

資料のお申し込みはこちら

 

水中調査依頼受付、水中ドローン販売・メンテナンス
水中ドローン「ROVファン」

 

水中調査が必要な状況は、

世の中に無限にあふれています。

 

例えば……

 

漁業!

 

水中ドローン

 

 へい死魚確認など「養殖場」の確認をしたい

 定置網損傷具合の点検と確認をしたい

 漁礁ブロックの設置をしたい

 台風被害後の水質調査をしたい

 海、川、湖の生物生息状況を確認したい

 各種測定器による定期的な水質確認をしたい

 

建築・土木!

 

水中ドローン

 ダムや橋などの水中部分にある構造物の様子を確認したい

 昔の配管の図面はあるが、今どのような状況にあるか調べたい

 未確認の水中遺跡調査がしたい

捜索や点検!

 

 水辺付近で行方不明者を捜索したい

 プールの水を抜かないまま点検がしたい

こういった調査は一般的に水中向け装備をしたダイバーが行いますが、立ち入ることができるのは全体からみればごく一部。

 

危険性が伴う場所、狭い場所、深い場所などは、地上のように人間が普通に立ち入って調べることは当然できません。

 

本格的な大型潜水ロボットもありますが、コスト的に使える状況は限られます。

そのため調査自体困難とあきらめてしまいがち……。

 

ですが……

 

「安全に手軽に安価に、水中調査をする方法」があったとしたら、どうでしょう?

 

すぐにでも試してみたいと、思いませんか?

 

水中調査の悩みは、

水中ドローンBlueROV2で解決できます!!

 

水中ドローンBlueROV2

 

水中ドローンとは、無人潜水型遠隔操作ロボット(ROV)のこと。おもちゃ感覚で使えるものから業務用の本格的なものまでさまざまなタイプが販売されていますが、Blue Robotics社のBlueROV2なら従来のダイバー調査でできなかった深部撮影や長時間撮影にも対応しています。

 

無人で安全性にも優れ、しかも低コスト。搭載したカメラによりリアルタイムで水中の様子を確認したり、計測器等での調査をしたりすることができます。

 

一般的に「水中ドローン」と呼ばれているだけあって、サイズも両手で持てるほどコンパクト。大型潜水ロボットよりも手軽なので思い立ったらいつでも潜れます。

 

メンテナンスもしやすく、常用水中調査に最適なコストパフォーマンスを実現しました!

 

1.弊社はBlue Robotics社の日本正規代理店

 

 

Blue Robotics社は水中ドローンBlueROV2を扱う企業です。2018年5月に弊社は正規代理店となり、機体や部品の販売を行うことになりました。そのため弊社で取り扱っている商品はすべて純正の正規品です。安心してお買い求めください。

 

弊社サービスのひとつである水中調査でも同機を利用しているため、使用感・安全性・コスパ面等、トータルで自信をもってオススメいたします。

 

機体販売はもちろん、メンテナンスや操縦練習などのアフターサービスにも対応。

 

BlueROV2や水中調査に関するさまざまなお悩みも真剣に向き合い、あなたの水中調査業務をサポートいたします。

2.BlueROV2を使ったデモ調査・点検作業実証済み!

 

 

水中ドローンデモ

 

他にも土木構造物では、亀裂、破損、浸食、劣化、腐食、傾き、土砂堆積などの早期発見、水中部の状態把握、コンクリート堤体、水平打網目開き、ゲート点検検査、維持管理が可能です。

 

漁業関係者さまのご協力により、水中ドローンの漁業活用を想定したデモ調査(大型定置網、漁礁ブロック等)を複数回実施し、本格的な活用が可能であることも実証済みです。

 

気になる場所も自分で操縦することで詳しく調べられ、搭載したカメラによりリアルタイムで様子が見られるので、水中の様子が手に取るように確認できます。計測器等も搭載でき、さまざまな水中調査に対応します。

 

 

垣網

 

 

3.数々の課題をクリアし、実用性を追求!

 

 

 

弊社では複数回のデモ調査や研究を行い、都度、状況・環境・調査対象等を変え、あらゆる水中探索に対応できるような経験を重ねています。

 

水中ドローンの運動性能、操作技術、メンテナンス等の課題をひとずつクリアし、高い実用性を追及しています。

 水中撮影でのかすみや浮遊物を画像処理技術により除去し鮮明化

 ドローンの自律制御(最適な姿勢や距離を維持すること)

 照射照明(画角全体に均一に照射する技術)

 損傷自動抽出(損傷箇所を自動抽出し、自動でマップ化)

 水質測定器などの付属品を装着させた状態での湾岸調査

 濁った海中でのLEDライトによる漂着物モニタリング等

 

4.各イベントで展示

「漁業・土木関係者」も高い関心!

 

 

水中ドローンの展示

 

今の水中ドローンは無人航空機ドローンに比べると認知度は低めですが、各イベント等に積極的に参加し、展示やデモ運転を行うことでじわじわと知られるようになってきました。

 

価格の安さから漁業・土木等関係者の関心も高く、導入される企業さまや業者さまが増えつつあります。

水中ドローンによる水中調査は、自社の作業用として利用される方はもちろん、新たなビジネスチャンスにもつながる、今までにない水中調査方法です。

 

今後の水中調査をかえるキッカケにもなりうる一台を、ぜひあなたの手で誰よりも先にお試しください!

 

BlueLOV2に関する詳しい資料はこちら!

資料のお申し込みはこちら

 

水中ドローン導入のメリット

 

特徴① BlueROV2なら安価で手軽な水中調査が可能!

 

 

BlueROV2は水中ドローンの中でも小型で高性能。しかも安価なので水中調査が手軽に行え、メンテナンスナスも容易。操作性も簡単で、産業用として申し分ない能力を発揮します。

 

機体を自社で保有すれば外注費も不要で、自分たちの行いたいタイミングでいつでも調査が可能。

 

バッテリー式なので定期調査もしやすくなり、業務の確実性がアップします。

 

特徴② 安全性に優れた完全無人潜水!

 

 

水中ドローンは「無人潜水型遠隔操作ロボット」なので、調査のために人が水中にもぐる必要がありません。ドローンの操縦は近くの陸上(船上)で行えます。小型ロボットだからこそできる狭い場所や暗い場所へも潜って安全に調査が可能です。

 

もし水中でダイバーによる作業が必要な場合も、事前に水中ドローンが潜ることで周囲の安全性を確認できます。

 

ダイバーと水中ドローンをうまく併用すれば、作業の円滑化も期待できます。

 

特徴③ 圧倒的な駆動時間と最大深度

 

 

BlueROV2の最大駆動時間は約4時間、最大深度は100m(カスタマイズにより300m以上も可能)です。

 

ダイバーの場合は大体30~40mなので、深部をチェックしたい場合は非常に便利です。駆動時間も長く、水中専用の強力なライトを4機搭載。

 

じっくりと念入りに調査ができ、確実性も向上します。

 

特徴④ 最新画像処理システムで映像がキレイ!

 

 

水中の浮遊物を除去したり、ブレを調整したりする機能を持ち合わせた画像処理システムを搭載。

 

鮮明な水中の様子をリアルタイムで確認することができます。

 

特徴⑤ カスタマイズ可能でさまざまな水中調査に順応!

 

 

BlueROV2は用途に応じたカスタマイズが可能なので、状況にあわせスペックを変えて作業ができます。一台あることで、あらゆる水中調査が可能になります。

 

例えば……

 各種測定器を搭載できる(水中音響装置、深度計、温度計測器、水質検査器など)

 ルート設定による自動運行が可能

 機動力強化、最大深度強化などのスペック変更ができる等々

 

「どのようにカスタマイズしたらいいかわからない」という場合も弊社でアドバイスいたしますのでご安心ください!

 

水中ドローンBlueROV2購入の流れ

 

1.まずは無料資料請求を!

 

こちらのページから必要事項をご記入の上、お問い合わせください。
折り返し、XD仙台による水中ドローンBlueROV2の魅力をたっぷりと詰め込んだ資料(無料)をお送りいたします。

水中ドローンに関する「知りたい!見たい」を網羅!資料内容(抜粋):


 「解説!水中ドローン」

 「どこまで鮮明!? 気になる細部の写真」

 細かな数字もしっかりチェック!「スペック表」

 

さらに今だけ!BlueROV2が撮影した水中撮影入りDVD付です!

※ご記入いただきました個人情報は、資料郵送および弊社業務の範囲内に限り使用いたします。

XD仙台はBlueROV2を販売するBlue Robotics社の日本正規代理店です。

資料のお申し込みはこちら

 

 

2.資料請求で特別価格に!

 

資料請求していただくことで、特別価格でご提供いたします。

ご購入検討の際は、ぜひ資料を事前にご請求ください!

 

3.各種特典満載のメルマガ登録も

 

資料請求によりご購入の意思にかかわらず、メルマガ会員への登録も可能です。メルマガでは以下のようなお得な特典が満載ですのでぜひご登録ください!

 購入者・会員限定の最新情報の共有

 ソフトアップデートが難しい方のための、PC遠隔操作による設定サポート

 メルマガ会員限定の特価・運用代行サービスのご案内

 

 

 

お客様の声「びっくりするぐらいよく見えた!」

 

漁業関係者A様

 

漁礁ブロックの設置具合を確認した際、濁りのある海水の中であるにもかかわらず、海底の様子や漁礁ブロックの傾き具合などが直接目で見ているかのようにしっかり確認することができました。

 

操作もさせてもらいましたが、思っていたよりも簡単にできました。

今までは船上から勘で行っていた設置や点検作業も、これなら確実に手軽にできそうです。

 

 

お客様の声「この性能でこの価格は安い!」

 

海洋関係者B様

 

イベント展示場でBlueROV2を拝見しました。水中ドローンのうわさは聞いていましたが、実物を見たのは初めて。産業用なのに小型で高スペック、しかも価格を聞いて驚きました。

 

一台あれば定期的な水中調査はもちろん、新しいビジネスチャンスにもつながりそうです。

 

 

お客様の声

「ダイバーとドローンの両使いがいい」

 

海洋関係者C様

 

水中調査・作業に関わる仕事をしています。

 

駆動時間や最新深度が予想以上に素晴らしく「ダイバーたちの仕事が減ってしまうのでは!?」と思ったのですが、海中で手作業が必要だったり、障害物を避けての狭い場所の撮影であったりすればダイバーのほうが今のところ有利なようで、うまく仕事を分担することで、作業効率化が図れそうです。

 

カスタマイズができるので、クライアントに合わせて上手に使ってみたいです。

 

よくある質問

 

 

水中ドローンはどのようなことができますか?
弊社で扱うBlueLOV2は今のところ水中撮影・調査用です。

 

水中内を撮影、計測器のデータを取得することで各種調査ができます。

 

最大深度や駆動時間の長さから、今までダイバーが行っていた作業を担ったり、補助的に使ったりすることができます。

 

カスタマイズによりスペックも変更可能。別付することで4Kカメラ等も搭載できるので、美しい海中の様子をおさめることもできます。

 

水中ドローンによる調査は高いですか?
水中ドローンもさまざまなものがあるためケース・バイ・ケースですが、BlueLOV2は小型ゆえ作業等も比較的簡単なので、産業用の水中ドローンでは安価な方かと思います。

 

さらに機体を自社で保有することで継続的な水中調査が可能となり、都度外注するよりも1回の調査費用も安く抑えられます。

 

無人機のため事故等の心配が最小限におさえられるというメリットもあります。

 

空は飛びますか?
残念ながら飛びません! ですが水中専用なので、水中での動きはスムーズです。

 

海中では魚群や海底の様子もしっかり見てとれるので、自分があたかも水中にもぐっているような気分で調査ができます。

 

長いコードがついているようですが?
BlueLOV2は有線のため、操縦者側とコードでつながっています。

 

約300m近くありますが海中にうまくなじんで漂うような感じになるため、ある程度操作に慣れれば、絡まらずに問題なく作業ができます。

 

機体購入はせず、水中調査のみを依頼することはできますか?
もちろん可能です。その場合は事前打ち合わせ・現地調査等を行います。

 

調査や点検方法は対象物によってことなるので、その都度調査計画を立てます。

 

場所によってはボート等のご用意をいただくこともございます。

 

撮影後は結果報告、データや報告書の作成支援・受け渡し等を行います。

 

水中ドローンによる水中調査・機体の購入に関する

お問い合わせ、ご相談はこちら。

 

資料のお申し込みはこちら

 

 

特定商取引法の表記 | プライバシーポリシー | 

Copyright (C) 2018 XDドローン仙台 All Rights Reserved.